MEDIA

中日新聞にて、「emou」のリワーク特化型カリキュラムが紹介されました

サムネイル

2021年11月4日(水)掲載の「中日新聞」にて、ジョリーグッドが開発・提供するSST VR「emou」のリワーク特化型カリキュラムが紹介されました。

「ジョリーグッド」と「春日井若者サポートステーション」が共同で体験会を開催し、愛知県は障害者雇用率が44位という状況の中で、愛知県内で復職・就労支援に携わる23名の方に、新しい支援の形として「emou」を体験いただきました。

中日新聞の記事はこちら(中日新聞会員限定閲覧)
中日新聞の転載記事はこちら(全ての方が閲覧可能)

「emou」のリワーク特化型カリキュラム詳細