ABOUT US 会社概要

PHILOSOPHY 企業理念

テクノロジーは、
それを必要とする人使われて、
初めて価値がある

先端テクノロジーを、研究者やマニア層の人たちだけに留めていては価値がありません。
今それを知らない人たち、それを日々の生活で本当に必要とする人たちに届いて、初めて価値があります。 

先端テクノロジーは、それだけ見ると “ちょっと難しい”
でもそこに適したコンテンツや素敵な体験を加えると、“ちょっと楽しい” に変わります。

人、場所、モノ、文化、空間、そしてそれらを繋ぐストーリー。
これらは全て、コンテンツです。

テクノロジーを多くの一般生活者にしっかり届けていくためには、コンテンツを上手に活用した“楽しさ”が必ず必要です。

サムネイル

ジョリーグッドの創業者は、
これまでメディアや広告の立場から、コンテンツとテクノロジーを掛け合わせた新しいサービスを数多く開発してきた、新サービス開発の実践派クリエイターです。

テレビ番組などのコンテンツ制作の現場と、放送技術やIT、センサーテクノロジーなどを偏りなく網羅し、「先端技術を楽しく見せるエンターテイメント」を数多く、世に放ってきました。

テクノロジー進化のスピードが加速し、新しいハードや製品が生まれやすくなった今、それに何のコンテンツを載せて、どこでどう使えば良いのか、というクリエイティブデザインのステップは、今後さらに必要不可欠になります。

サムネイル

テクノロジー進化のスピードが加速し、新しいハードや製品が生まれやすくなった今、それに何のコンテンツを載せて、どこでどう使えば良いのか、というクリエイティブデザインのステップは、今後さらに必要不可欠になります。

サムネイル

ジョリーグッドは、世の中の課題を皆さんと一緒に発見し、
それを解決するテクノロジー・エンターテイメントを創ります。

そこで生まれた「ちょっと楽しい」から地域格差や世代格差を取り除き、
先端テクノロジーがもたらす恩恵を、一部の専門家だけでなく、
「本当にそれを必要としている人達」に届けていくこと。

これを企業理念、ミッションとして邁進していきます。

サムネイル

COMPANY PROFILE 会社概要

会社名 株式会社ジョリーグッド(英語表記:Jolly Good Inc.)
代表取締役 上路 健介(じょうじ けんすけ)
資本金 5億円(資本準備金含む)
所在地 東京都中央区日本橋堀留町1-8-11 人形町スクエア 3F
電話番号 03-4455-2694
事業内容
  • ・先端テクノロジーの研究開発
  • ・エンターテイメント企画開発
  • ・ソフトウェア開発
  • ・プロダクトデザイン
  • ・コンテンツ制作
  • ・コミュニティの企画運営
  • ・イベントの企画運営
  • ・海外ビジネスコンサルティング
創業 2014年5月15日
主な取引先
  • 株式会社電通
  • 株式会社博報堂
  • 株式会社毎日放送
  • 北海道放送株式会社
  • 北海道テレビ放送株式会社
  • 株式会社テレビ西日本
  • 東海テレビ放送株式会社
  • 株式会社新潟放送
  • 株式会社プロダクションナップ
  • 株式会社日テレアックスオン
  • 株式会社MTS&プランニング
  • サントリービール株式会社
  • 株式会社IBC岩手放送
アクセス
  • 東京メトロ日比谷線 人形町駅徒歩3分
  • 都営浅草線 人形町駅徒歩3分
  • 東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅徒歩6分
  • 東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅徒歩7分
  • 都営新宿線 馬喰横山駅徒歩8分

MEDIA 掲載実績

  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ

CEO PROFILE 代表 プロフィール

株式会社ジョリーグッド
代表取締役CEO

上路 健介 Kensuke Joji

テレビ制作技術・IT・VR・AR・AI/
サービス開発プロデューサー/ビジネスデベロップメント・
ディレクター/グローバルビジネス・コンサルタント

上路健介

テレビ局で技術者として番組制作に従事した後、2000年から放送とインターネットを連携させた先端サービスを多数開発。
2008年より博報堂DYメディアパートナーズにて事業開発チームのリーダーを務め、2011年から3年間単身渡米しロサンゼルスに滞在し、米国メディア企業らと事業開発。
アジアでのメディア企業とのビジネス経験多数。

2014年、株式会社ジョリーグッドを設立。
2015年、プロフェッショナルVRラボ「GuruVR」を立ち上げ、メディア企業向けのVR導入ソリューションはトップシェア。
2017年、VR空間で行動データを取得できる空間解析AIエンジンを発表。累計5億円の資金調達に成功。