EVENT

「ケアテックス2020」にて外国人材介護教育VR「CareVR」の講演・体験展示

サムネイル

ジョリーグッドは、2月12日(水)から東京ビッグサイトにて開催される「ケアテックス2020」にて、外国人材介護教育VR「CareVR」(ケアブイアール)の体験展示を行います。

CareVRは、昨年開催された第16回「日本eラーニング大賞」にてグランプリを受賞した、介護研修VRサービス「ケアブル」を外国人労働者向けに再構成して開発されており、国内での展示は本展示会が初めてとなります。

また、2月12日(水)に開催される専門セミナーでは、CareVRを導入いただいたベトナムとミャンマーで、日本式介護のVR教育を実践するキーマンらが集い、外国人材介護教育VRプロジェクトの全貌と未来を語ります。

「ケアテックス2020」
<展示>

開催日時:2020年2月12日(水)〜2月14日(金)9時30分〜17時
開催場所:東京ビッグサイト(出展ブース:南3ホール 1―13)
料金:事前登録者無料(基本入場料5,000円)
来場事前登録はこちら
※一般ユーザー・学生・18歳未満の方のご入場はできません。

<講演>
タイトル:VR体験学習が言語の壁を越える!技能習得を高速化!外国人材介護教育VRプロジェクトの全貌
講演日時:2020年2月12日(水)11時40分〜12時40分
講演場所:東京ビッグサイト 南ホール セミナー会場H
モデレーター:ジョリーグッド代表取締役CEO 上路健介
スピーカー:社会医療法人愛仁会 本部統括部長 坪 茂典
菅沼グループベトナム グループ代表 菅沼 蔵人
ミャンマー政府認定送り出し機関 ミャンマー・ユニティ 最高顧問 北中 彰
専門セミナー事前申込はこちら