PRESS RELEASE

岩手医科大学と共同で医療学会初の実写VRによるハンズオン集合セミナー開催!

サムネイル

ジョリーグッドは 、東北と新潟7県の整形外科医が一堂に集まる「第116回東北整形災害外科学会」にて、国内医療学会初の手術の実写VRによるハンズオンセミナー(集合体験実習)を実施します。
本学会で実施するVRハンズオンセミナーでは、岩手医科大学付属病院整形外科にて3月に行われた椎体置換術の手技を、執刀医目線、ベテラン看護師目線など複数の視点でVR体験できます。また、術野の奥の体内の状況を内視鏡や透視機器などの医療機器情報と合わせて見ることで、治療の進行をより詳細に把握することができます。

また会期中展示スペースでも、同様の体験展示を行います。

プレスリリースはこちら

「第116回東北整形災害外科学会」
開催期間:2019年6月21日(金)〜6月22日(土)
開催場所:いわて県民情報交流センター アイーナ (7F小田島組☆ホールほか)
展示:いわて情報交流センター アイーナ 8F 会議室804 器械展示会場 ジョリーグッドスペース

<ハンズオンセミナー>
VRハンズオン ‐X-Core2® Systemを用いた椎体置換術
講師:岩手医科大学 整形外科 遠藤 寛興 医師
日時:2019年6月22日(土)10時00分〜11時30分
会場:いわて情報交流センター アイーナ 8F 研修室811
定員:15名
共催:ニューベイシブジャパン株式会社、株式会社ジョリーグッド
お申し込み・詳細はこちら