代表プロフィール

President_joji2代表取締役  CEO
上路健介(じょうじ けんすけ)
Kensuke Joji

テレビ制作技術・IT・Wearable・IoT/サービス開発プロデューサー
ビジネスデベロップメント・ディレクター
グローバルビジネス・コンサルタント
VRクリエイティブ・ディレクター

 テレビ局で技術者として番組制作に従事した後、2000年から放送とインターネットを連携させた先端サービスを多数開発。2008年より博報堂DYメディアパートナーズにて事業開発チームのリーダーを務め、マスメディアと先端センシング技術を掛け合わせた新サービスを複数開発。2011年から2年間単身渡米し、ロサンゼルスに滞在。米国メディア企業らとの事業開発に従事。海外企業とのビジネス経験多数。
 2014年、株式会社ジョリーグッドを設立。米国発の国際カンファレンス「Wearable Tech Expo in Tokyo」の発起人であり、総合ディレクターを務める。 ITやマスメディア、広告業界の国際アワード受賞歴多数。

放送技術とネット技術、センサー、ウェアラブル、IoT、そして近年はヴァーチャルリアリティ(VR)など、メディア技術とコミュニケーションテクノロジーの最先端を把握する技術者であり、イノベーションビジネスの実践派クリエイター。

詳しい実績一覧

掲載記事・インタビュー

 

My name is Kensuke joji. 

As a Media Producer as well as Technical Director for the leading fully integrated media company in Japan, Kensuke is responsible for developing communication service enhanced by new technology and mass media, particularly in the tourism and recreational industries.

Before joining Hakuhodo DY Media Partners in 2008, he worked for the Japanese TV station as a Technical Director of TV program focusing on creating cross media services leveraged by broadcasting and IT technologies. Since he joined the Hakuhodo DY Group, Kensuke has rolled out a number of new communication services. He won many awards around the globe including Cannes Lions, Tokyo Interactive Ad Award and Japan Web-Man Award.